レーザ加工システムによる影響

レーザ加工システムを取り入れる

いつも閲覧しているホームページではありませんが

いつも閲覧しているホームページではありませんが

色々なホームページを閲覧する事が私の趣味として考えられるのかも知れません。

それだけ私はインターネットがとても好きで、いつの間にか自分がやっている事がネットサーフィンであったような事はザラにあります。

大体このような事をするのは、自分に対して興味がある事を中心に行なわれると考えられます。

しかし、最近私はレーザ加工システムの事をネットサーフィンによって知る事になりました。

このような分野は、私にとっては無縁の存在として考えられます。

その仕事をしている訳でもありませんし、正直な話、私は特にレーザ加工システムに対して興味を持っている訳でもありません。

しかし、先日私がインターネットを利用していた際は、どういった訳なのかは自分でも分かりませんが、これに関するページを色々と検索してみたのを覚えています。

お陰で、今までこのような事を知らなかった自分がこの分野についても知識を得る事ができ、自分でも少し賢くなったような感じがします。

部下がレーザ加工システムの事で実は悩んでいた

役職を与えられて仕事をしていると、日々色々な事に気付かされるのではないでしょうか。

これは役職を与えられていない方に対しても同じように考えられる事であり、そして個人としてもこのような事を意識しながら仕事をしていかなければならない事でもあります。

しかし、役職が与えられる事によって、それを余計に意識してしまうのは間違いありません。

ついこの間もレーザ加工システムについて、部下と沢山議論をする機会が持てました。

そこで感じた事と言えば、私はついつい鼻高々になっていたのかという思いがしてなりませんでした。

全ての事を把握しているようなつもりになっていたという事です。

仕事に関してはかなり積極的に行なっていますから、自社のあらゆる事を知るようにしていました。

しかし、実際には部下がレーザ加工システムの事で悩んでいたという事までは分かりませんでした。

結局私は現場で起こっている事を何も知る事無く、普段の仕事をしていたという事になります。

できれば私個人だけで動いて行きたいと思いますが

今後は自分の会社にもレーザ加工システムを導入する事を検討しています。

今回の事は自社にとっても私にとっても初めての出来事であり、正直言って何をどのようにしていけば良いのかが分からない状況にあります。

ですから、百聞は一見に如かずという言葉通りにして見ようと思っています。

偶然にも会社の近くにレーザ加工システムを取り扱っているメーカーがありますから、そこにお話を伺ってみようかと考えています。

もしもそれを行なうのであれば、私個人的に行なった方が良いのか、それとも会社として動いていく方が良いのかを迷っています。

私個人としては、自分だけで行ってみたい気持ちが大きくあります。

上司と一緒にいると、私の好きなように行動をする事がどうしてもできなくなりますから、できれば自分だけで行動をしてみたいという気持ちが強く働いているのかも知れません。

ただ、そのシステムを導入するのは会社に対してですから、会社として動かざるを得ないのかも知れません。